loader-logo

オープニングイベント詳細1日目:2021年5月4日

[ Day 1 ] 5月4日 みどりの日

EVENT :

循環マーケット:お金を使わないマーケット

自宅にある不要になった物を持ち寄って欲しい方に無料で譲るお金を使わないマーケットです。
生活雑貨や子供服、途中で使わなくなってしまった使いかけのクレヨンや絵の具などなど。
大きな家具などは写真で持って来ていただき、後日引き渡しでも構いません。

出店者募集中!

2m×2m以内(予約制)
出店料 : 無料

アップサイクルクラフト : 古ちゃん&布ちゃん

新しく完成した製作室でアップサイクルクラフトを体験できます。

参加費:1000円(持ち込みの場合)
工場の廃材を使ったアップサイクル +500円
※当日受付も可能ですが特に「持ち込み」の場合は予約をお願いします。
その際に持って来られるものと、どの様にしたいかをお知らせください。

アップサイクル説明:
不要なもの、使っていないものを循環させて再度利用できるもの(=アップサイクル)を考えて作ろう!
色々な工具に触れて体験して、自分でアップサイクルしちゃうワークショップです。
倉庫の奥に眠っている壊れた家具や用途不明のものでもO.K.
再利用のアイディア出しや、制作のお手伝いを設計士のプロ(ふるちゃん)と大工のプロ(ぬのちゃん)が一緒にします。工具に触れたことのない方でも安心して参加できます。
(※今回は木工製品に限らせて頂きます)

プロフィール:
古川 智望 (ふるかわ ともみ)
1985年静岡県沼津市生まれ。
山形の大学、神奈川の大学院で建築を学び建築設計事務所に就職。
2017年に沼津へ戻り、2020年からフリーランスにて活動。
作れるものは自分で作る設計事務所がテーマ。
現在は周辺の土地で切られた木を収集→製材→加工→人の手に渡る まで出来る場所作りを目指す。
ぬまつーでも紹介されています。
https://www.numa2.jp/archives/people.furukawa.html

布谷 芳紀
1987年静岡県伊豆の国市生まれ。
修善寺工業高校建築学科を卒業後、神奈川県の大学にて建築を学ぶ。修了後、地元静岡の工務店に大工入社。
下田への移住と林業の経験を踏んで、現在は大工をなりわいとする傍ら身近な材料や廃材を利用し自宅古民家改修中。自然に寄り添った生活を模索しています。

野菜の種まき・苗植え:まつり農園 +循環菜園部

今後新たな展開をしていく屋上で野菜の種まきと苗植えの仕方を教えます。

自然農で野菜を育てる方法、マンションやアパートでも野菜作りに挑戦できるようプランターで育てていく方法など、一年を通して定期的にワークショップしていきます。
ということで、『循環菜園部』作りました!!                                 
今後、循環ワークスの屋上で一緒に野菜を育ててくれる部員大募集中!!

まつり農園の苗の販売も行います。

参加費:初回無料
時間:10:00 ~ 30分程
場所:循環ワークス屋上

まつり農園
まつり農園 静岡県三島市で農薬や肥料、除草剤を使わない「自然栽培」という栽培方法でお野菜とお米を栽培しています。 種から種ができるまでの野菜の一生を、料理する楽しみ、食べる歓びとともにお届けします。
HP : https://www.matsurinouen.com/

綿の種まき:Tata+循環菜園部

今後新たな展開をしていく屋上で「ワタ」の種まきの仕方教えます。

ワタの種類は花芯まで黄色の三河木綿をまきます。丈が低く伊豆地方ではあまり栽培されていないタイプのワタです。一年を通して種まき〜収穫〜糸紡ぎ〜編みまで定期的にワークショップしていきます。                        今後、循環ワークスの屋上で一緒にワタを育ててくれる循環菜園部の部員大募集中!!

参加費 : 初回無料  
時間 : 11時から30分程 
場所 : 循環ワークス屋上

Tata : 中田 辰美
愛知県出身、沼津で暮らし44年。パッチワーク講師資格あり。
趣味は55歳から始めたスポーツ自転車。
天城峠を超えたり、海岸線を走ったり、能登半島、しまなみ海道、とびしま海道制覇。
無農薬野菜や蕎麦、和綿栽培。
栽培した綿で、薄手敷布団や薄手の掛け布団、赤ちゃん用トッポンチーノなど製作。
最近はコットン100%の帽子も編んでいます。
今までに三島プラザホテルギャラリーでグループ展や、親子3人展、ゲストハウスNORAで夫婦展などを開催。
昨年は、ブティック社の本に作品が掲載
レディブティックシリーズ
★和布ソーイングvol.14
藍の古布で楽しむのコーナーに4点
★「帯」から作るバック3点

工場長による循環ワークス解説ツアー

循環ワークスの活動目的を知ってもらいたい!
時間 : 12:00 ~ 30分程度
料金 : 無料

循環ワークスの施設の説明を始め、電力の自給方法や古材&古物の回収方法、活動理念の説明を工場を巡りながら行います。
是非多くの方に参加して欲しいです。

FOOD :


NORA : ピザ

有機野菜を使った野菜ピザの他、マルゲリータ、その時々で旬なものを使ってピザを焼いてます。熱々のピザをぜひ楽しんでください!

やまう食堂 : ベジ白湯ヌードル

静岡市清水区出身。
楽しいところに出没。
店舗は持たず、イベント出店のみの気まぐれ料理人♪見かけたら是非✌️
今回は、ベジ白湯ヌードルです🍜✨
動物性は一切使用せず、無化調、グルテンフリー、なるべく(ほぼ)オーガニックでの優しいヌードルです🍜
一度食べてみて下さい♪
Instagram
https://www.instagram.com/yamau_shokudou/

まつり農園 : 玄米麺

【玄米麺】 肥料も農薬も使わない自然栽培のお米が、 香りの良い優しい味わいの麺になりました。 「もちもち」「つるつる」としたコシのある麺です。 無添加、グルテンフリー、茹で時間2分。 北海道産の有機馬鈴薯でん粉使用。

INFORMATION :


・事前予約など申し込みが必要なものに関しては info@junkanworks.com または
「循環ワークス」InstagramのDMまでご連絡ください。
・トイレは仮設トイレになります。
・駐車場は指定の場所に駐車してください。
・路上駐車は近隣の方の迷惑となるので絶対にしないでください。
・工場前から狩野川に行くことが出来ます。お子様を連れて行く際にはライフジャケット着用の上、保護者同伴で見守っていて下さい。
・オープニングイベントは密集を避けるため、5日間に分けています。

駐車場 1 : 工場のすぐ近くに8台駐車できるスペースを用意しています
静岡県沼津市我入道津島町296

駐車場 2 : 満車の場合はが少し離れますが我入道海岸駐車場を利用して下さい 
静岡県沼津市我入道八間割

スタッフ&出店者駐車場
https://goo.gl/maps/SWnmaXUGFcW6G1rJ8

沼津市街から渡し船の方 :

住所静岡県沼津市
電話番号055-931-1395(沼津我入道漁業協同組合)
営業時間【運航時間】 
◆我入道発
9:00 10:30 13:30 15:00
◆あゆみ橋 発
9:25 10:55 13:55 15:25
◆我入道~沼津港間は9:00~17:00(随時運航、11月は16:00まで)

【運航日】
春季:3月下旬~5月下旬
夏季:7月中旬~下旬
秋季:9月中旬~11月下旬
※土・日・祝日のみ運航
定休日/休業日運行月の平日と6月、8月、12月、1月、2月
料金中学生以上100円、小学生50円
※「しずおか子育て優待カード」提示で特典あり
アクセス【乗り場】
我入道のりば:沼津市我入道東町地先
沼津港のりば:沼津市蓼原町地先
あゆみ橋のりば:沼津市大手町4丁目地先
備考【航路】
我入道のりば(狩野川河口)~沼津港のりば(狩野川河口)~あゆみ橋のりば(中心市街地)

【定員】
12名
※現在は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、8人乗りとしております。
乗り場に9人以上待っていらっしゃった場合には再度船が参りますので、しばらくお待ちいただければ幸いです。
運行状況:黄色が運行日

バスを利用される方へ :
沼津駅から「我入道循環」もしくは「牛臥循環」に乗って浜町で降りて下さい。バス停から工場まで30秒位です。
https://www.navitime.co.jp/bus/diagram/timelistdeparture=00083258&arrival=00307383&line=00055567

循環ワークス
環境に寄り添い、「もの」や「人」を循環させて
よりよい生活のしくみを考える「循環工場」です。

JUNKAN WORKS “circulation factory” 
where environmentally responsible and circulates “things” and
“people” to think about better ways of living.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください